テレビの裏に進出する大作戦.後編

〜前回までのあらすじ〜
テレビの裏へ進出することに決めたにゃ。
でもそこはいろいろなコードがあるため、父が僕のことをそこに行かせないようにガムテープ対策をしていたにゃ。
でも、僕はそんなことじゃひるまないにゃ。
今日、父と僕の戦いが始まる!!!

 

いざテレビの裏へ一直線で走り抜けるつもりだったんだけどにゃ、予想外のことが起きたにゃ。
それは何かというと、いつもならガムテープ5枚くらいだったところ、今日はガムテープの量が50枚以上にゃ!?泣

 

これじゃ足の踏み場が無いのにゃ!泣
どんな障害物でも果敢に突破してきた僕(矛)が
絶対に猫の進出を許さないガムテープの罠(盾)に対してどう立ち向かうか。
これこそまさに矛盾なのにゃ!!泣

 

 

僕の計画している攻略方法を紹介するにゃ。
1.ガムテープのところまで行く。

2.前足のにくきゅーの先の方でガムテープに一瞬触れてみる。

3.粘着力の弱いところを確認して、そこを踏み台にし、ジャンプでテレビの裏へ行く。
攻略方法もまとまったのにゃ。
いざ出陣!!
そして攻略手順の2番を行ってみたにゃ。
どのガムテープも強力で、様子見の時点でもう散々な目にあったにゃ。
しょうがない、こうなったら、、、男を見せるしかないと思い、最終手段にでたにゃ。

 

 

それは、強行突破にゃ。
もうにくきゅーにガムテープ着こうがかまわないにゃーー!
苦闘の末、なんとかテレビの裏へ進出したにゃ!!!
「やったにゃー!!!」

 

でもまだにくきゅーにガムテープが引っ付いてる感じにゃ泣
やっぱりテレビの裏は僕の大好きなコードばっかりにゃ!!
と感動してた瞬間、父に捕まえられてしまったにゃ。泣
父「ダメでしょ、ちーちゃん!!今日はもうケージ(檻)の中に入って、反省しなさい!」
って言われ、その後6時間くらいケージに入れられっぱなしのままだったにゃ。泣

 

でもこれくらいじゃ反省なんてするはずないにゃ~
今度はテレビの裏へ行ったあとに捕まらないようにしないとにゃ!
今度はもっと作戦を練ってから行くことにするにゃ。
猫と人間の知恵比べはまだまだ続くにゃ!!
またどこかに進出するようなことがあったらブログで紹介するからまた見に来てにゃ~
ではまたにゃ~(=^・^=)

 
スポンサーリンク