白猫ちぃちゃんの日常

とても僕は野良猫になんてなれないにゃ。

 

今日は僕が知らなかった野良猫の話をしようと思うにゃ。
僕は基本1匹だから野良猫の世界は分からないことだらけなのにゃ。
その中で今日はこの神社で起こったことを紹介するにゃ。

ここから先は兄(人間)から聞いた話にゃ。

 

 

それは何かと言うと、この3匹くっついてる野良猫がやがて一番前にいる灰色の猫だけになってしまう話にゃ。

その事件はこの3匹の猫達がエサをもらう時に起こったにゃ。
まず真ん中の三毛猫が人の方によったにゃ。
それで普通にエサをもらうのかと思ったら、警戒心が強いらしく5分位はそのエサに近づこうとしなかったにゃ。

 

それでやっと食べ始めて、ものすごくお腹が空いてたらしく、3分たらずで完食してしまったにゃ。
その後、一番後ろの茶色の猫がエサを食べようと近づいた時、一番前の灰色の猫がその背後から近づいて茶色の猫に猫パンチを連続でくらわせてたにゃ。
一目散にその茶色の猫は逃げてしまったにゃ。

その後灰色の猫はエサを食べて、顔を洗っていた三毛猫に向かってまた思いっきり猫パンチをかましていたにゃ。

あんなに仲良くお互いを毛づくろいしあっていたのにニャンでだろうにゃ~と不思議でしょうがないにゃ。
そのあと灰色の猫は体を大きくしてベロを出していたにゃ。
どうやらここの神社のボス猫らしいにゃ!
しかも灰色の猫はエサをくれた人を思いっきり引っかいていたにゃ。

 

僕はこの話を兄(人間)から聞いた時に体がゾッとしたにゃ。
僕はやっぱり外の世界で生きていけないと改めて再確認したにゃ。
や、やっぱり平和が一番にゃ。
ではまたにゃ〜=^・ω・^=
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です