白猫ちぃちゃんの日常

僕の観察眼は人百倍優れているにゃ?

 

こんばんはにゃ。今日は僕達猫の観察眼のすごさについて紹介するにゃ。

 

僕達は人の行動、様子、態度、表情など、すべて観察しているにゃ。

 

 

例えばドアを開ける瞬間とかを見ると、ああなるほど、ドアノブを下に押して扉を開けるんだにゃ!!とかにゃ~。

 

僕は扉の向こうにはあまり行かないから、行きたくてウズウズするにゃ!!

 

次によく人の顔色をうかがうことがあるにゃ。

家族のだれかが顔色が悪くなった時、僕はすぐ駆けつけ

「にゃーにゃー(大丈夫??)」と言い、顔を舐めるにゃ。

僕(猫)が顔を舐めるときは最大の愛情表現というがにゃ、実は心配しているときも顔を舐めることがあるにゃ。

前にめったに風邪を引かない兄が風邪を引いたとき、長い時間兄の横にいて看病してあげたにゃ!!(兄の側にいると温かいからそこで寝てただけだけどにゃ。)

とまあこんな感じで僕(猫)もただ単に遊んでいるだけでなく、ちゃんと人の心配もしているにゃ??

 

そして人の態度、表情については、ものすごく敏感に感じとっているにゃ。

 

いつものように食堂テーブルの上に乗ると 「コラアァァァァァァ!!」と家族みんなダッシュで僕の方に走ってくるにゃ。そしてケージ(檻)の中に入れられ、

「ダメでしょ!!反省しなさーい!!」と言われるにゃ。

僕はいつもこう言い返すにゃ。

「にゃーーにゃーにゃにゃ(僕(猫)が反省するとでも思ってるのかにゃ??)」

いちよう食堂のテーブルの上に乗るのは悪いことだと少しは自覚してるつもりなのにゃ。

それでもまた次の日に食堂のテーブルの上に乗るにゃ。

やっぱりイタズラをすることは僕達猫にとって生きがいなのにゃ。

かといって、テーブルの上に乗ってまた捕まえられるのは勘弁なのにゃ。だからテーブルの上に乗ったときは周囲を警戒して、少しでも家族誰かの表情が変わったら、すぐ降りてダッシュでその場から逃げるにゃ。

 

そうしてイタズラしたら人間に捕まえられないようにしていたらにゃ、自然と人の表情と態度に対する観察眼が鋭くなってしまったにゃ。(笑)

 

ここで猫代表として人間に宣言しておくにゃ。

「あまり僕達猫甘く見ないほうがいいにゃ!!」

 

ではまたにゃ~(=^・^=)

 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です